全く知識のない方必読!簿記試験の3級に合格するにはどうしたらいいの?

費用を抑えたいなら独学で3級に挑戦

就職に必要、急に経理事務を任されることになったという方は、まずは簿記の3級を目指しましょう。最寄りに簿記学校がなく、費用を抑えたい方は、独学でも必要な知識が身につけることができます。基礎的な説明が記載されているテキストと、過去問題集を入手して地道に勉強するのもいいですが、わからない箇所があると行き詰まってしまいがちですね。スマートフォンのアプリやパソコンから接続して、簿記に関する無料の解説やコラムを読めたり、問題集を解くことができたり、分からないところを質問できたりするサイトがあります。初心者がつまづきやすい箇所を重点的に説明してもらうことも、直前模試も無料で受けることができますので、合わせて利用してみるといかがでしょうか。

独学では心配な場合は簿記学校を探しましょう

独学では挫けそうな場合、もしくは絶対に合格しなくてはならない場合は、簿記の講座に通学するのがおすすめです。講師に直接質問できますので、分からない所はすぐに解決できるメリットもあります。企業名の記載された電話帳を探せば、地元密着型のスクールが最寄り駅近くにある可能性もありますよ。広告宣伝費をかけない分、授業料が安価に抑えられていることもあります。実際に授業を見学させてもらえる場合もあり、自分に合うかどうか判断できるでしょう。カリキュラムによっては、速習で身につけられる講座や直前の答案練習を無料で受けられる講座もあり、効率よく学べるようになっています。また、簿記試験も慣れている教室で受けることも可能な場合があります。残念な結果に終わってしまった場合は、条件を満たせば割引された授業料で再度の受講もできるように配慮されている学校もありますよ。2級以上の上級の資格に挑戦する場合も、同様に割引してくれる場合もあります。

絶対に合格したい!だけど最寄りに学校がなかったら

簿記学校が最寄りにない場合は、通信講座を選択するといいでしょう。大手の簿記学校では、通学講座と同様の授業を受けられるように、様々な工夫が見られます。テキストと問題集だけでは不安な場合、通学講座をDVDにして教材と一緒になっている講座もありますし、インターネットから映像が授業が配信されていて、講師の説明や板書を見ながら同じように授業を受けることもできます。質問もメールや郵送、ファクスでできますので安心して受講できます。講座は本講座と答案練習がセットされたもの、答案練習だけ別の講座になっているものが見られます。初めて受講する場合はセットになっているものの方が心強いでしょうね。再度の挑戦や独学者の方でしたら、試験前の仕上げとして答案練習のみの講座を受けるといいかもしれません。

簿記の講座を受けたいなら、通信教育が最適です。自宅で、空いた時間を利用して勉強できるために、働きながら学ぶことも可能だからです。